★赤城東麓じねんじょ【JA全農ぐんま】

今年も「赤城東麓じねんじょ」が届きました。

じねんじょは、学名「Dioscorea japonica」といい、
希少な日本原産の作物です。
地域によって呼び方が変わり、
ヤマノイモと呼ぶこともあります。
一般的に知られているナガイモ(やまいも)は中国原産で、
全くの別品種なのだそうです。
じねんじょは何といってもその粘り気が最大の特徴ですね。
濃厚な香りもあり贅沢な山の幸です。
attachment00

オススメ料理はコレ。
「じねんじょの磯部揚げ風」
すったじねんじょを海苔にのせ、それを素揚げでカラッとあげます。
仕上げはめんつゆをお好みでつけて食べます。
簡単に作れておいしい一品料理を、是非試してみてください。

丸勇青果では、綺麗な化粧箱に入れられ、
ひとつひとつ丁寧につくられたこの「赤城東麓じねんじょ」を
取り扱っています。
主に大切な人への贈り物や、
道の駅などで販売しています。

栄養素が豊富で滋養に良い、
「赤城東麓じねんじょ」を是非お試しください。

attachment01

こちらのころころかわいい小さなじゃがいもみたいなものは
「むかご」と言います。 じねんじょや長芋の葉の付け根にできる球芽です。
じねんじょや長芋のあかちゃんといったところです。
栄養はお母さん芋とほぼ同じで、実は
お母さん芋よりも高い栄養価を持っていたりもするのです。
素揚げにしたり、煮っころがしにすると美味しいです。

企画開発部 松下

丸勇青果facebook