7 / 7« 先頭...34567


2011.1.6


お店に七草セットがどかんとやってきました
小さい頃食べたような記憶がうっすらとありまして
懐かしいなぁと思ったりして。

創り方を調べてみると
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
おかゆの作り方
米1カップ:水5カップの割合
 注意 吹きこぼさせない かき混ぜない

1 分量の水に 夏30分・冬60分浸す
2 最初強火に沸騰したら、中火で煮ていく。 ふたは少しずらす
3 水分が少なく なったら(約30分)火をとめ蓋をして10分蒸らす。
4 出来上がり

七草粥の作り方

上記のお粥の3のところに、七草の刻んだものをいれ10分蒸らす。
好みで塩を少々。
七草は今は1月の4~5日くらいに八百屋さんにセットで売っていますから、
買って試してみても良いでしょう。
日本の伝統を楽しみましょう!

七草の種類は地方でも少し違いますが
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)です
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

といった感じでした
明日 食べてみようかなと。

2010.8.7

さて いよいよというべきか 夏の主役 すいか です。

スイカはおいしいんですけど ほとんど水分だから栄養がない とか
 種を食べると、胃からスイカのツタが生えてくるだ とか
 雷が鳴ってる時におへそをだすと、おへそを取られるだとかいわれてますが

ちょっとどうなのか調べてみようじゃないかと。

スイカは、その90%が水分、10%が糖分で栄養価が低いように思われがちですが
その中には様々な成分が含まれています。
注目されている成分がリコピン、カリウム、シトルリンと三つあり、
もちろんこの他にもたくさんのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

古くから漢方などでは利尿作用があって、むくみや高血圧予防に効果があると知られていましたが、
近年では抗酸化作用などの働きがあることも分かってきました。
夏の暑さからくる熱を収め、利尿作用のおかげでむくみや解毒に役立つ食べ物ということです。

つまり、身体にいいんだぞと!スイカなめんなよと!

あと 種を食べて口からツタが生えた人はいないので安心して
種を食べていきましょう

では 残りの夏も良いスイカライフを。

2010.7.10


甘とうがらし

今年も入ってきましたよ

甘長とうがらしは、ピーマンと万願寺とうがらしを両親に
持つ京野菜の一種です。

シシトウやピーマンの仲間で、ビタミンAはカボチャ並み、ビタミンCはレモンの約2倍もあり、
コレステロールを排出させる食物繊維や葉緑素も豊富に含まれています。
果肉はピーマンよりもやわらかく、シシトウよりもシッカリしていて非常に肉厚、
噛むと野菜の旨みが口にジュワ~と広がります。

熊本から毎日取れたてが送られてくるので
今ではお店でも見かける機会もあるのでは?とおもいますがどうですかね。

いろいろなレシピはありますが
やっぱり七輪などであぶってお醤油をかけて おさけのお供どーぞ!

2010.6.21

すごいパプリカを見かけました

でかいです はっきり言ってデカイです

丸勇のホームページでも紹介しています滝沢さんのパプリカですって聞いたので

思わず1個買ってしまいました
さて どう食べるか考え中です。

ちなみに、素揚げが好きです。

2010.5.20

丸勇青果の目玉である赤穂さんのトマトが今年も始まりました
出荷量はまだ少なめですが、6月に入ると入荷量も増えてきますので
スーパーさんや八百屋さんで見かけましたら 是非!
赤穂さんのトマト

2010.4.13

この度ホームページを開設しました

安心 安全 新鮮で頑張ってまいります
よろしくお願いします

1 / 1912345...10...最後 »