3 / 1012345...10...最後 »


2017.2.3

アメリカ産ネーブルオレンジ【メトロポリタン】のご紹介です。

今年もオレンジの季節がやってきました。

丸勇青果では、この【メトロポリタン】を販売しています。

image9

このオレンジの特徴は、

「農家さんの顔が見える」ところにあります。

“なんだ、よくあることじゃないか”と思う方も多いでしょうか。

確かに国産の青果物にいおいては、いまや「農家の顔が見える」のは常識となりました。

しかし日本人の食に対する安全意識の高まりは、加速するばかりです。

そしてついに、それは輸入商品にも影響を及ぼすかたちとなりました。

この【メトロポリタン】は、園地指定(作っている畑を指定・管理している)で、生産管理者(生産者の代表)の顔が

はっきりと表示されています。
無題
どこで、だれが、どのように作ったオレンジなのか。

消費者にとっては安心して買って食べることができる商品だと思います。
image10
本年度は、糖度センサーの導入、産地との密な情報交換などの取り組みにより、品質も格段に上がっています。

日本の農家さんも、アメリカの農家さんも、同じ“人間”です。

農家さんたちが作ったものを食べるのも、同じ“人間”です。

image1

2月18日頃より長野県内で販売開始です。

是非お試しください!

丸勇青果 企画開発部 松下

丸勇青果facebook

2017.1.6

attachment00
本年も何卒よろしくお願い致します。
今年は天気も良く、穏やかで暖かな始まりとなりました。
みなさんはどんなお正月を過ごされたでしょうか。
やっぱりお正月は美味しいものをたくさん
食べてしまうので、胃が疲れてしまい
少し早いですが七草がゆをもう食べてしまいました。
attachment01
「春の七草」セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ
スーパーなどでセットでちょうどいいサイズのものが売られています。
本来は1月7日の朝に食べるのですが、待ちきれませんでした。
七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、
江戸時代に広まったそうです。
正月疲れが出はじめた胃腸の回復には
ちょうどよい食べものです。
無病息災を祈って七草粥を食べましょう。

丸勇青果facebook

2016.12.28

市場の中も、今日になって商品が通路をだんだん埋めてきて
年末らしさが少しずつ出てきました。
今日は番外編として、丸勇青果がある
松本市公設地方卸売市場内と同じ場内の
「魚よし」さんの年末大売出しのお知らせです。
丸勇青果では、社員食堂に美味しい魚を
納品して頂いています。
attachment06
年越しの魅力的な商品が目白押しです!
attachment00
大きなブリ!まるまるとして立派です。
attachment01
色々なまぐろがお買い得です。
attachment02
お正月には欠かせないかまぼこ
attachment03
たこがバケツに入っています
attachment04
縁起物 かずのこ
attachment05
お肉も売っていました 美味しそう~

魚よしさんでは、一般の方への販売も行っており、
明日も年末大売出ししますので、ぜひお越しください。

丸勇青果facebook

2016.12.24

2016年は、天候不順・台風の被害に悩まされた一年でしたが
残すところわずかとなりました。
明日はクリスマスで日曜日ですが、市場は臨時開業日で
30日まで休まず営業しております。

年末、色々な商材が各地から届いております。
attachment00
静岡県産 高級干し芋。1袋1000円ですが、
かなり美味しいとのこと。
食べてみたいですが、なかなか手が出ません!
attachment01
静岡県産 サラダオニオン
柔らかくて甘くて美味しいですよ
attachment02
長野県産 ネット入り くるみ
attachment03
南信州名産 市田柿
白い粉がたまらないですね
attachment04
色々なお花 カランコエ シクラメン ビオラなどなど 
attachment05
入社してちょうど1年経ちました
頑張っていますSくん

あと1週間ですが、気を引き締めて頑張りましょう。
丸勇青果facebook

2016.11.24

須坂青果市場 第33回ふじ品評会に行ってきました。
2016年11月22日(火)

「須坂」は長野県の北部に位置し、りんごや桃、栗などの名産地です。
この市場には、地元の生産者さんが出荷する果物がたくさん集まってきます。
今はちょうど「ふじりんご」の最盛期。
img_6792
写真の青いコンテナは全てふじです。
そして今日は年に一度の品評会が開催されました。

出荷されたふじは、色付き、ツヤ、形状、密の入り、
糖度と酸味のバランス、など多項目にわたって評価されます。
本年度の「最優秀賞 長野県知事賞」はこちらの滝沢さんのふじでした。

img_6772
そして次に、表彰されたものも含めて、
すべてのふじが競売にかけられます。
いつもより気合の入ったセリ人と買受人の真剣勝負です。
img_6785
注目の「最優秀賞 長野県知事賞」は、
なんと1コンテナで3万円の値がつきました。
img_6771
末端売価で1玉2000円以上になるのでしょうか。
競り落とされた瞬間には拍手が起こりました。

こうして明日からも毎日出荷~セリが繰り返され、
全国に「須坂のりんご」が運ばれて行きます。

生産者さんたちの愛情いっぱいに育てられた果物が、
その価値を改めて評価されることは素晴らしいことだなと実感し、
その魅力をさらにもっと多くの方々へ伝えていかなければと、
身の引き締まる思いでした。

企画開発部 松下

丸勇青果facebook

2016.11.12

朝起きて布団からなかなか出られず
こたつやストーブが恋しい季節となってきました。
市場にも松本の冬の風物詩ともいえる松本地大根が
登場しました。
attachment01
松本では「かた大根」と呼びます。硬いから、かた大根だそうです。
こんな袋にたくさん入っています。
みなさん各家庭でこだわりの漬け方があるようです。
attachment00
その他にも長芋・みかん・りんご・いちごなどなど
冬の野菜、果物がどんどん出てきています。
attachment01
長芋4キロ箱
attachment00
三ヶ日みかん
attachment02
りんご「名月(めいげつ)」
今年も名月はとっても美味しいです。
丸勇青果facebook

2016.11.1

先日 社員研修の一環ではありますが 長野県松本市で長らく商売をさせてもらっていて
地域に恩返しをしていきたいという意向から松本市島内にある児童養護施設 松本児童園 に
社員18名で訪問いたしました

attachment00

児童園の皆さんに食べてもらうため
市場の方々にもご協力頂き
車2台に色々な野菜や果物を積んで行きます

attachment01

園長先生が松本児童園の説明と
施設内をご案内してくださいました

attachment02

松本児童園は、様々な事情で家族と一緒に暮らすことの
できないお子さんを預かり、心身ともに健やかに育て、
自立を支援する施設です

その他にも、近年は病気・出産・看護等の
社会的事由でお子さんの養育が、一時的に困難になった
時、そのお子さんを預かる「子育て支援ショートステイ」が
増えているようです

attachment00

松本・安曇野・塩尻・大北地域・木曽・駒ヶ根の
現在43名(3歳~18歳)の子どもたちが生活をしていて
小学生未満の子どもは、施設内の保育園で生活をして
小・中学生は地域の学校に、高校生は市内および周辺の高校へ通っているそうです

ここでの体験は自分たちの生活とあまり関わりがなく こういった機会がなければ知りえない
ことであったと思います
子どもとは国の宝であり その子供たちを支えていくお仕事に従事する方々には
頭の下がる思いでありますし ここから育っていく子供たちにはただただ
健全で健康であって欲しいと願うばかりです

我々大人は 希望の持てる社会を作り 次世代である子どもたちを迎えましょう

attachment04

丸勇青果facebook

2016.10.31

本日はJA松本ハイランドによる「サンふじ」のトップセールス
がありました。
attachment00
りんごを見定める石川次長。
attachment01
今年のサンふじ。
attachment02

今年の出来は悪くないそうですが 台風がたくさん来た影響で木から落ちてしまったりして
風害果が多く出てしまいそうで 贈答用のものは数が少なくなりそうで十分な対応が
出来ないかもしれないと言っていました
御用命の方はお早めに

試食もしましたが甘くて美味しかったですよ

秋の果物 本番スタートです!


丸勇青果facebook

2016.10.27

9月に紹介した小布施ブラムリーアップルですが、
嬉しいことに、そのブログを見てくださった方から、
「是非使ってみたい」とお問い合わせをいただきました。
松本市笹部でパン店を営まれている「Boulangerie a ma façon(アマファソン)」さんです。
attachment00
千葉県で8年間営業されていましたが、松本市を
気に入ってくださり、移住して昨年5月、笹部にお店をオープンされました。

松本経済新聞←松本経済新聞の記事より
オープンしてから、何度かパンを買いに行っていて
丁寧に作られたパンでとても美味しく気に入っていたので
アマファソンさんからお声をかけていただきとても嬉しかったです。
先日お店に伺うと、ブラムリーが美味しそうなコンフィチュールに
変身しておりました。
attachment01
皮も入れて作ってみたけれど、皮も柔らかいので
食感の邪魔にならず、入れた方が美味しくできたそうです。
やはり身と皮の間に栄養も美味しさもつまっているのですね。
他にもブラムリーでパウンドケーキも作られたそうです。
ブラムリーのコンフィチュール、購入しようと思いましたが
最後の一つだったので、是非この味を他のお客様に
味わっていただきたいと思い、買わずに残してきました。
まだ残っているでしょうか!?
食べてみたい方は、アマファソンさんへGO!!
attachment03
他にも紅玉、早生みかんのコンフィチュールもありましたので
珍しい早生みかんの方を購入いたしました。
今まで食べたマーマレードを想像すると
全く違った味で、皮の苦味などがなく
早生みかんの味が存分に生かされた
とっても美味しいコンフィチュールでした。
これからも、色々な素材で美味しいものを作っていただきたいです。
ありがとうございました。

2016.10.8

雨続きの毎日でしたが、昨日はようやく秋らしい晴天となりました。
いつもお世話になっている、八百屋の洞さんの山でなんと松茸狩りをさせて頂きました。

img_0756-640x480
こちらは洞さんの商店です。村の方々にとっては無くてはならないお店です。
よく見るとアンパンマンとバイキンマンがいます。
洞さんのお店から山を目指します。
img_0761-640x480
さあ、みんなで松茸狩りに出発です。
img_0773-640x480
きのこ狩り素人の私たちは、山の中を歩くにも一苦労。
気づくと洞さんに置いてかれています。

img_0778-640x480
必死で着いていくと、「あったぞー!!」の声。
「わぁっっっ!!」見てみると土と松葉の下から松茸の家族が
出てきました。松茸5人家族、感動です。
壊さないよう、大切に採ります。
img_0781-640x480
「なんとしてでも自分で見つけたい!」
そう思って探すも、見つけたのは洞さんが「オジボウズ」と呼ぶマツタケモドキばっかりです。
やはり素人には難しい…松の根本から根っこらしきところをたどって、
その辺りを探すもそれらしきものはなかなか見当たりません。
「やはり素人には無理なのか~」と思って引き返したその時、
なんと見つけました!!!しかも大きな大きな松茸を!
img_0786-640x480
「やったぜ!!」と得意げな顔です。
悔しながらも他の二名は、松茸は見つけられず。
「これ松茸ですよね?」と洞さんに見てもらったら
なんとまたオジボウズ。松茸にそっくりです、騙されました。
確かに松茸独特のいい香りがしません。
attachment00
残念ながら、自分で見つけることはできませんでしたが、貴重な体験を
させていただくことができました。洞さんに感謝です。
本日の収穫。
img_0788-640x480
本日の社食にて、みんなで松茸ごはんを美味しく頂きます。

1 / 1912345...10...最後 »