身近に起こり得ること

熊本の大規模な地震発生から 一週間が経ちました
地震で被害に遭われた皆様には 心よりお見舞い申し上げます
被災された方と 支援したい側のすれ違いで 欲しいものがなかなか
届かないと ニュースで毎日のように報道されています
おにぎりやパンばかりで飽きてしまい すぐに食べられる野菜
きゅうりやトマトが欲しいとの声も聞こえてきました
ですが 支援物資としての生鮮食品はいつ被災者のもとに
届くかわからないので 送ってはいけないとのことです
支援するどころか 腐ってしまい廃棄処分で余計にお金がと手間がかかってしまうそうです
どんな形で支援したらよいのか 難しいところですが 
何か良い方法を見つけて行動したいと思います

長野県にも大きな活断層があり
30年以内に大規模な地震が起こる可能性がとても高いようです
自分の身近に起こらないとなかなか 備えもしないので
避難袋や備蓄食料を用意したいと思いました