須坂青果市場 第33回ふじ品評会

須坂青果市場 第33回ふじ品評会に行ってきました。
2016年11月22日(火)

「須坂」は長野県の北部に位置し、りんごや桃、栗などの名産地です。
この市場には、地元の生産者さんが出荷する果物がたくさん集まってきます。
今はちょうど「ふじりんご」の最盛期。
img_6792
写真の青いコンテナは全てふじです。
そして今日は年に一度の品評会が開催されました。

出荷されたふじは、色付き、ツヤ、形状、密の入り、
糖度と酸味のバランス、など多項目にわたって評価されます。
本年度の「最優秀賞 長野県知事賞」はこちらの滝沢さんのふじでした。

img_6772
そして次に、表彰されたものも含めて、
すべてのふじが競売にかけられます。
いつもより気合の入ったセリ人と買受人の真剣勝負です。
img_6785
注目の「最優秀賞 長野県知事賞」は、
なんと1コンテナで3万円の値がつきました。
img_6771
末端売価で1玉2000円以上になるのでしょうか。
競り落とされた瞬間には拍手が起こりました。

こうして明日からも毎日出荷~セリが繰り返され、
全国に「須坂のりんご」が運ばれて行きます。

生産者さんたちの愛情いっぱいに育てられた果物が、
その価値を改めて評価されることは素晴らしいことだなと実感し、
その魅力をさらにもっと多くの方々へ伝えていかなければと、
身の引き締まる思いでした。

企画開発部 松下

丸勇青果facebook