児童養護施設 松本児童園 訪問しました

先日 社員研修の一環ではありますが 長野県松本市で長らく商売をさせてもらっていて
地域に恩返しをしていきたいという意向から松本市島内にある児童養護施設 松本児童園 に
社員18名で訪問いたしました

attachment00

児童園の皆さんに食べてもらうため
市場の方々にもご協力頂き
車2台に色々な野菜や果物を積んで行きます

attachment01

園長先生が松本児童園の説明と
施設内をご案内してくださいました

attachment02

松本児童園は、様々な事情で家族と一緒に暮らすことの
できないお子さんを預かり、心身ともに健やかに育て、
自立を支援する施設です

その他にも、近年は病気・出産・看護等の
社会的事由でお子さんの養育が、一時的に困難になった
時、そのお子さんを預かる「子育て支援ショートステイ」が
増えているようです

attachment00

松本・安曇野・塩尻・大北地域・木曽・駒ヶ根の
現在43名(3歳~18歳)の子どもたちが生活をしていて
小学生未満の子どもは、施設内の保育園で生活をして
小・中学生は地域の学校に、高校生は市内および周辺の高校へ通っているそうです

ここでの体験は自分たちの生活とあまり関わりがなく こういった機会がなければ知りえない
ことであったと思います
子どもとは国の宝であり その子供たちを支えていくお仕事に従事する方々には
頭の下がる思いでありますし ここから育っていく子供たちにはただただ
健全で健康であって欲しいと願うばかりです

我々大人は 希望の持てる社会を作り 次世代である子どもたちを迎えましょう

attachment04

丸勇青果facebook