JA信州うえだシャインマスカット&松茸・きのこたち

日中はまだ暑い日もありますが、朝晩は日に日に涼しくなり、寝る時はタオルケットから毛布に変わったり、
道を歩くと頭に当たりそうなくらいとんぼがたくさん飛んでいたり、ラジオからは森山直太朗の「夏の終わり」が流れていたりして、いよいよ秋が来たのだと感じています。
市場にはぶどう、梨、柿、いちじく、栗、きのこ・・・いかにも秋といった果物、野菜がどんどん姿を見せています。

attachment01
昨日はJA信州うえだによるシャインマスカットのトップセールスが行われました。
attachment00
JA信州うえだは、全国でも有数の晴天率の高い地域で、太陽の光をたくさん浴び、
昼夜の寒暖差も大きく、甘みたっぷりの美味しいぶどうができるそうです。
attachment00
本日は、松茸がお目見えしました。
attachment02
アミタケ、ジコボウ、ウシビテ
左奥のウシビテは、少し苦味があるようですが蒸して大根おろしで食べると美味しいそうです。
attachment03
多摩ゆたか
黄色いけれど、巨峰の味がします。巨峰の血統にも関わらず、珍しい黄色いぶどうとなっています。
attachment00